モンテール 生どら ショコラプラリネ 食べてみた感想


先日の銅釜カスタードワッフルに続き、またモンテールの商品を買いました。
モンテール 生どら ショコラプラリネ。セブンイレブンにて120円。
スーパーとかで売ってたらたぶんもっと安いんでしょうけどね・・・。

つーか「プラリネ」って何?と思って検索。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%8D
プラリネ (Praline) は、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)に加熱した砂糖を和えてカラメル化(カラメリゼ)したもの。製菓原料として使用される。 粉砕・ペースト化したものや、焙煎したナッツのペーストと砂糖との混合物を指すこともある。

へ~。




切ってみた。刺身が乗ってそうな皿で申し訳ないw


さて、味ですが。

美味しいです。やはりモンテールの商品は価格と品質を比較して、満足いく商品が非常に多い。
セブンイレブンがPB商品をこの品質で出したら・・・う~ん。180円か200円くらい?

まあ少なくとも、セブンの出してる「生チョコクリームのガトーショコラ」(180円)よりも2段階くらい上の評価を出したいです。自分的には。

食べて口に広がった味は、ガトーショコラとかを思い出しました。でもやわらかい。
中に入っているチョコペーストとチョコクリームが非常に濃厚かつ滑らか。

ショコラ味のどら部分?(というか殆ど洋風のショコラスポンジ)は、思っていたよりもふわふわ感が少なかった。
美味しいどら焼きって、この部分がしっとりふわふわの食感なのですが、自分はどら焼きのそういうところが好きなのです。

ですが、ちょっと乾燥した感じ。
ガトーショコラのスポンジも、普通のスポンジより少し乾燥していて崩れやすいけど、正にそんな感じ。チョコ味にするとふわっとするのは無理なのかなぁ?

スポンジはほんの少しだけ、自分の好みとは違いましたが、100点満点の87点くらい。
この価格では大満足できる品質でした。

リピートします。

セブンイレブン チョコチップクリームのちぎりパン 食べてみた感想

セブンイレブン チョコチップクリームのちぎりパン。税込み120円。




うーむ。

まあ普通にコンビニの菓子パン。

うーむ。

チョコチップ、いらなくね? と自分は思いました。

チップが大きめなのは良いんですが、ちょっと硬い。いや、チョコチップだから当たり前だけどw

チョコクリームとパンは良いですよ。でもチョコチップが要らないw

価格と比較した品質、いわゆるコスパ自体は悪くないんですけどね・・・


「無理やりノートPCを広げる」満員電車でみかけた迷惑な人

満員電車は誰だってうんざりするもの。無心になって耐えつつ、車内がすくか、自分が降りる駅に着くまで待つしかやり過ごす方法はありません。ただでさえ辛い状況なのに、人の神経を逆なでするような行動を取る人が現れる場合も。そこで、社会人男女に満員電車で特に迷惑だった人について調査してみました。

■そんなに仕事がしたい!? 「ドアのそばでノートパソコンを広げていた男。その人が乗ったときには比較的空いていたのかもしれないけど......ご自慢のパソコンを逆に折り曲げてやろうかと思った」(女性/28歳/販売)

「ぎゅうぎゅうな状態でタブレットを眺めている人は邪魔」(男性/28歳/制作)という声もあったので、ノートパソコンだと一層邪魔に感じられたかもしれません。ひと昔前は、同じ状況で新聞を大きく広げている人も多かったですよね。


記事引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/9865280/

---------------------------------------------------------------------




なんかノートPCに対して恨みでもあるような記事ですね。。。
ノートPC好きとしてはちょっと気になりました。

筆者は ふくだりょうこ 、やっぱり女か。
こういう、攻撃対象を決めて偏った文章を書くのは、30代以降のギスギスして余裕の無い女という偏見を私は持っていますが、たぶんこの人もそんな感じでしょう。


ボックス席とかで、小さいパソコンならわかりますけど、ドアのそばで、とかどういう状況なんでしょうか?椅子が無い場所に座りながら?だとしたら邪魔だなぁ・・・
けどそんな奴、今まで見たこと無いよ・・・。
電車で化粧してる女の方が圧倒的に多いよ・・・。あれもうざいよ。男からすれば。

電車でパソコンは、関係ない人にはうっとおしいかもしれないけど、モバイルノートを座席で見るくらいなら本を読むのと大差ないと思います。15インチとかなら邪魔ですけどね。

そんなに仕事がしたいかって?販売員の人にはわからないかもしれないけど、電車でも仕事がしたいときくらいある!これは仕方が無い。いや、まあ仕方無くないかもしれないけど、まあ電車で化粧する女性もいてますし、その男性バージョン的な感じかな。
人目と少しの他人への迷惑を気にしなければ、電車で用事を済ませたい人がいるのは男女問わない、ってだけのこと。


あとの歌うとか、寄りかかるとかは論外ですね。普通に注意したくなります。
最近はおかしい人も多いから、できるだけ関わらないようにその場を立ち去るか、動けないなら黙認、という世の中になっているのは確かだし、自分もそうですが・・・

なんか複雑な気分になってきた。

つーか、電車嫌いなんですよね。自分は。
マナー悪い人が昔より多いように思いますし。

6人座れるはずの席で、結構混んでるときで、席を詰めたりする気遣いをする人がいないから5人しか座ってない、みたいなのを見るとちょっとうんざりしますし。

「昔は良かった」とか言いたくないけど、昔の方が人情とかやさしさ、すなわち余裕があったように思います。

セブンイレブン いちごのシュークリーム 食べた感想


セブンイレブン いちごのシュークリーム を購入 税込み135円。




食べてみました。

うーん。まあこんなもんかな、という感じ。

普通に美味しいです。まぁお値段なり。

想像したとおりの味ですね。

イチゴ味の生クリームは、普通に美味しい。

カスタードがちょっと安っぽいけど、コンビニ商品ですし、そこは許容範囲。

銅釜カスタード&ホイップのワッフル 食べてみた感想


モンテールの商品を久々に食べました。

銅釜カスタード&ホイップのワッフル。セブンイレブンにて税込み130円。

モンテールは良い商品多いので、期待大。



食べる前から美味そうなオーラ。



さて、画像でわかるでしょうか?カスタードのしっかり感。

コンビニスイーツによくある安っぽい、後味の悪いカスタードとはわけが違います。

本物のカスタード。

専門店だからこそこの価格なのでしょうが、仮にこのレベルでコンビニのPB商品として出ていたなら200円くらいで出ているんじゃないでしょうか。
あるいはプレミアム感を謳って250円くらいにするかもしれません。

かなりレベル高い。コンビニで購入したスイーツで、久しぶりに素直に”美味しい”と思いました。


郊外なら600円、都心なら750円くらいのコーヒーセットとかで普通に喫茶店で出てきても、全然文句ありません。

リピート確実!
 

セブンイレブン ふんわり玉子の天津飯 食べてみた感想

セブンイレブンの新商品、ふんわり玉子の天津飯をお昼ご飯に食べました。


税込み450円。

電子レンジは500Wで3分半。

さて、チン完了です。



さて、食います。
これ、分かるでしょうか?卵の厚みが結構あります。
でもご飯がちょっと少なく感じますね。

食べた感想。 
コンビニ弁当としてはまぁ合格点という感じ。
ただ、卵のふんわり感が、狙ってこのふんわり感なのか?本格的調理ができないからこのふんわり感なのか?と感じました。

安いテフロン調理器具で卵焼きを作ったときのふんわり感に似てるなぁ って思いました。

味付け的には悪くなかったし、具の中に入っていた たけのこ も悪くなかった。

コンビニ限定の条件で、たま~になら選ぶかもしれないというレベルですが、近くに王将があったら絶対選びません(笑)

外食とコンビニ弁当くらべちゃあいけませんけどね。

13型で世界最軽量 926g タブレットにもなるノートPC LaVie Hybrid ZERO



 LaVie Hybrid ZEROシリーズでは、タッチ対応モデルに360度液晶画面が回転する機構を組み込み、タブレットとして利用できるようにした。前述したように重さは926グラムで、13.3型ワイド液晶を搭載するコンバーティブルタイプとしては世界最軽量という。今回はこのコンバーティブルモデルの下位モデル「LaVie Hybrid ZERO HZ650/AA」を紹介する。実勢価格は17万円前後だ。  液晶を閉じたり、クラムシェルスタイルで利用したりしているときは、薄型のウルトラブックそのものである。13.3型ワイドと比較的大型の液晶ディスプレーを搭載していることもあり、幅は31.9センチ、奥行きは21.7センチとやや大きめである。厚みは16.9ミリと薄いが、持ち歩いているかばんのサイズによっては収納しにくいかもしれない。

926グラムと、1キログラムを大きく切ることもあり、実際に持ってみてもかなり軽い。特にタブレットスタイルに変形すると、大きめな液晶サイズからは想像できないほどの軽さだ。

記事元:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO83978040V00C15A3000000/

--------------------------------------------------------------

ふーむ。

NECはLavie Z もそうだけど、薄型モデルのノートPCは結構良いの出してくるじゃないですか。

でもお高いんですよね・・・。

ノートPCに17万て・・・。自分は買えないなあ・・・。ケチだからw

いや、欲しいけどね(笑)


と、いうわけで買わない理由をもっと考えよう。

その1、高い。これは間違いない。

しかし良いものは高い。これを買えばモバイルPCライフが捗るのでは?とかも考えてしまう。

だがしかし、モバイルPCライフとは、PCを持ち運ぶということが前提。
自分はあまり外出してPCを持ち歩くことは無いw あっても車に乗っている。なので多少重くても関係ない! これがその2


その3、もし壊したとき、修理代が高そう。
タッチパネル対応のノートパソコンが増えているが、普通の液晶と違い、修理が難しいらしい。
パソコン修理業者に依頼しようとしても、タッチパネルの部品が手に入らないから修理を断られてしまうらしい。という話を友人から最近聞いた。

半泣きになりながら高額な修理代を支払うか、高額な修理見積もりに愕然として修理を諦めてしまうかのどちらかになると思われる。

フォールトトレランス的に考えて、宜しくない。



と、言うわけで買わないのだ! 俺がケチだから買わないんじゃない!






セブンイレブン 旨みつゆの特製牛めし 食べてみた感想

つい先日のことではありますが、セブンイレブン 旨みつゆの特製牛めし を食べて画像撮影していましたが感想などアップするの忘れていました。 前から気になっていたけど、どうせ吉野家には敵うまい、と思っていたので避けていましたが・・・

とりあえず電子レンジ完了。

温泉たまごを自分で作って入れてみました。

さて、肝心のお味ですが・・・

やはり吉野家には敵わない。それは当たり前。

しかし、この牛丼はセブンの他の弁当と比較しても、あまりお勧めできるレベルではありません。

すでに知っている吉野家をはじめとする牛丼チェーンの味、価格とどうしても比較をしてしまう部分がネックとなり、やはりコンビニ弁当とはいえ、期待値はどうしても高くなります。

そこに切り込んできたこの商品。どれほどのものかと思いましたが・・・ちょっとがっかり弁当ですね。

まぁどうしても牛丼が食べたいけど、近くに牛丼チェーンが無いという場合しかお勧めしません。

自分としては、セブンイレブン限定でお昼ご飯を選ぶとしても、この牛丼リピートはありません。


ちなみにどんな味かというと・・・

たぶんレトルト牛丼パックを食べたことがある人はそれを思い出してもらったらいいと思います。

肉も玉葱もパック詰めにして保存してるためか、縮こまった感じ。

吉野家の、程よく煮込まれた肉とは程遠い。

この牛丼の具は、味度外視で保存がきくように長時間煮込んだものを一度冷まして保存し、また食べるときに再加熱したというのが分かる味。

ネットの書き込みでは、吉野家よりおいしいとかいう声もあるけど、ちょっと信じられないですね。
まあ味覚は人それぞれなので、そういう人もいるんでしょう。

姫路城「大修理」が完了

 世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)で5日、およそ5年半に及んだ「平成の大修理」が正式に完了した。姫路市が検査し、修理に不具合がないことが確認された。白鷺(しらさぎ)に例えられる白亜の姿を取り戻した城で、26日に完成記念式典が開かれ、27日から大天守への登閣が再開される。
引用元 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007794496.shtml
------------------------------------------------------------------------
写真見たけど、すげえ白い。真っ白と言っても良い。驚きの白さ。
白鷺城といわれるのも納得ですね。
白い車と同じで、汚れやすいんだとは思いますが、綺麗ですねぇ。
汚れる前に見に行きたいものです。



季節のドルチェ 安納いも 食べてみた感想

先日のことではありますが、ローソンに売っていた季節のドルチェ 安納いも (プリン)を食べてみました。


小さめサイズ。

蓋シールを開けてみても、普通のプリンと見分けがつきません。しかし味はどうだ?


食べてみました。芋だ!さつまいもだ!スイートポテトのプリンバージョンだ!

プリンらしい舌触り。しかし味は完全にお芋。

これは新しい。

味はまぁ美味しい。普通以上に美味しい。80点といったところ。

たまにリピートしようかな、くらいですね。

ヘビーローテーションするほどではないけどまぁ美味しい。

ジャパンディスプレイが液晶工場を建設するらしい

ジャパンディスプレイは2015年3月6日、石川県白山市に第6世代(G6)液晶新工場を建設すると発表した。投資額は1700億円。関係者によると、投資資金の大半は米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)が負担。量産する液晶は、iPhoneの2016年のモデルに供給する。

引用元;http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0M20F220150306


-----------------------------------------------------------

ふええ。。。

すごいなぁ。ジャパンディスプレイ、結構好調ですね。

この会社が立ち上がった当時は、シャープもコケていて、いまどき液晶に力を入れても、すぐ韓国や中国の企業からスパイが入ってきたりして技術盗まれて終わるんじゃないかと思っていましたが、そういう対策も今時は出来てるんでしょうかね。

最近の日本のメーカーは中国、韓国の企業に技術盗まれ、そして人件費で勝てないからジリ貧の状態かと思っていましたが、なかなかどうして。

技術を盗まれることの対策さえすれば、まだまだ日本企業の技術は最先端ですから、まだまだ世界と戦えるのかもしれません。
部品じゃなくて、完成品がもっと世界で売れるようになって欲しいところではありますけれど・・・



初期費用をAppleが負担しても、工場を維持する固定費用はJDIの負担なので、それが重荷になる。スマホ市場が成熟する時代もいずれはやって来るだろうし、中韓台との叩きあいも想定される。 Appleは計画された初期費用しか出費しないのに対し、JDIは常に固定費の負担が発生するためリスクが大きい。 シャープやパナの二の舞を避けるためには、モノが普及していく成長期の需要に合わせるのではなく、需要の安定期に合わせた工場規模にするべきで、さらにその中で価格競争力を維持する開発を続けていく必要がある。



シャープが所有してる残り半分の堺工場を買うだとか、まるごと新設せずに供給量を確保する術はなかったのでしょうか。 本当のところシャープとジャパンディスプレイは手を携えてほしいです。 シャープのIGZO製造技術、JDIの白画素技術を融合させれば、素人ながら、省電力化を勧めることができると思うのですが。。


モバイルルーターAterm MR03LN を安く運用する方法を検討してみた

モバイルルーター便利だよな~ってことで、格安SIM "OCN モバイル ONE"
を契約して、Aterm MR03LNに入れて使うことにした。

ちなみに、Aterm MR03LNという機種にしたのは、価格コムでモバイルルータがどんなものか調べたときに目にして、たぶんこれが人気あるというか、良く出回っている機種なのだろう、という程度の理由。

価格コムでは BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン【Aterm MR03LN クレードルセット】
というプランで 2,435円/月 (2年縛あり、現金3000円バック適用時)

BIGLOBEライトSプランは5GB/月 SIMのみの場合税別1505円、税込み1625円
 http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/plan.html

キャッシュバック適用したとして、2435*24ヶ月58440円
※解約すると、アシストパック月額加算料(1,007円/月)*24か月中の残月分が請求される
 つまり、端末代金が1007*24=24168円と考えることもできる。
 その場合の月額通信料は1428円と計算できる。


この金額よりも安くならないかな、と考えて、本体+格安SIMでの運用を検討してみた。

Aterm MR03LNを単品で購入するといくらかかるか?を調べてみると

amazonで新品21000~24000円、
中古なら19800~23000円くらいで売っている。
自分はヤフーオークションで、新品同様のものを送料も入れて16000円くらいで手に入れた。

OCN モバイル ONEなら、仮に4GB/月コースとして 1566*24=37584円

37584+本体16000=53584円(1月あたり2232.66円)

70MB/日コースならもっと安い。
972*24=23328円+16000=39328円(1月あたり1638.66円)

これで縛りは無いのだ。いつ解約してもペナルティは特に無い。
解約後のSIM返却を忘れたら3000円かかるだろうが、おそらくそれは価格コムでも変わらない。


まぁそんなにモバイル通信ををヘビーに使うことも無いとは思うが、一応OCNの最高プラン、
500kbps*3 500kbpsコース(7GB/月) 1,800円(1,944円)で計算してみると

「1944*24ヶ月」46656円+16000=62656円 

無制限にかつ高速でモバイル通信したいなら、たぶんWimaxを価格コムで契約した方がいいのかもしれない。
ただしWimaxの場合はエリアが狭いことと、解約したあとに残る端末には価値が殆ど無いことは考慮する必要はあると思う。SIMの差し替えができるタイプではないから。
そしてさらに、Wimaxの価格コムのプランは現金キャッシュバックが3万円以上のものが多いが、これには注意が必要
契約12ヶ月目だかに、プロバイダから来るメールをチェックして申請しないといけなくて、それを忘れると貰えなかったりする。
(キャッシュバックについては、過去にGMOとWimaxで契約して痛い目にあった。GMOはキャッシュバックを受け取らせまいとするためか、迷惑メールよろしくどうでもいいメールをばんばん送ってくるので、メールチェックを怠ってしまいキャッシュバック申請を失念したのである。GMOの思う壺に嵌ってしまった。)



結局は使い方次第で、自分にとって最適なモバイル契約は変わってくるという当たり前の結論に落ち着くが、そこでもやはりあとあとプラン変更のきく格安SIM+モバイルルーターという選択肢の方が優れていると思う。
仕事の都合などによって、急にモバイル通信を必要としなくなる環境になるかもしれないからだ。




※端末は中古じゃなくて、どうしても新品が欲しい、という場合は本体価格2万円とかにして計算しなおして考えてみてください。


たっぷりマヨのピリ辛チキン御飯 感想 セブンイレブン

今日の昼ごはんは、たっぷりマヨのピリ辛チキン御飯。

792kcalらしいけど・・・そんなにあるか?

容器小さいけど。ちなみにサイズはだいたい、縦12cm 横17cm。小さい。




レンジ500wで1分半。ほかほか~。湯気立って美味しそう。画像じゃ分かりにくいけど。


チキンを一口ぱくつくと、ぎとぎとべったべたでした。
何だこのギトギトは!と最初は思っていたのですが・・・

このギトギトチキンが、これまたこってり食材のマヨネーズと合うのです。
そして、そぼろ卵とまた合うのです。

マヨネーズと「ぎとぎとチキン」は、これでもかというくらい油なのですが、食欲をそそります。
そして時折卵が口に入ると、こってりぎとぎとの中にふわっとした感じが混ざり、良いアクセントになっております。

それなりに美味かったです。

不満な点は一つ。量が足りない・・・。本当に792kcalもあるのか?という感じ。


あ、でも油分が多いから後からお腹に来る感じはありますので、そこは気をつけた方が良いかも。

あと、ピリ辛と題されていますが、あんまり辛くなかった。


マウスコンピューターがユニットコム店舗でPCの修理を受付

パソコン工房・グッドウィル、BUY MORE、TWOTOPで受付

マウスコンピューターは、2015年2月25日より、マウスコンピューターのWEBサイトまたは、ダイレクトショップで購入したWindows 7搭載デスクトップパソコンを対象に、ユニットコムの全国の直営店舗(パソコン工房・グッドウィル・TWOTOP・BUYMORE)での修理受付を開始する。

引用元:http://www.famitsu.com/news/201502/25072499.html
-----------------------------------------------------


この記事を読んで、パソコン攻防のユニットコムと、マウスコンピューターって関係あるの?と思ってwikipediaで調べて、2社がグループ会社だということをはじめて知りました。

親会社的な存在は、MCJというマウスコンピューターも元というか本体の会社。

ユニットコムはLESANCEとかのブランド名でパソコンを出していますが、マウスコンピューターも同じ会社だったとは・・・全く気が付きませんでした。

ヤ●ダ電機とジョー●ンが、実はグループ会社だったんだよ!(な、なんだってー)とか言われたのと同じようなインパクトです。
(※ヤ●ダ電機とジョー●ンはグループ会社ではありません。念のため)



規模的にはデルとかacerとかには及ばないにしても、大手とも言うべき立派なパソコンメーカーと言えますね。
まぁこれは日本の市場が大きいから、そこをメインしているMCJの規模も大きいというだけなのでしょうけど。

パソコン市場は、タブレットやスマートフォンの普及で縮小傾向と言われていますが、日本のパソコンメーカーがもっともっと力を伸ばして、世界と戦えるようになって欲しいですね。

アップル、MacBook Proの表示不具合で無償修理

アップルが一部のMacBook Pro を無償修理すると発表しました。対象は2011年に製造された15インチおよび17インチMacBook Pro と、2012年中期から2013年初期に製造された15インチMacBook Pro Retina ディスプレイモデル。

無償修理の理由は、対象のMBP の一部において突然の再起動や画面表示が歪むなどの症状が発生することがあるため。 

引用元
http://japanese.engadget.com/2015/02/20/macbook-pro-2011/
------------------------------------------------------------------------

不具合の内容は、画面が乱れたり再起動を繰り返したりする内容らしいですが、

そういえば、マックブックを使っている友人がそんなことを言っていたような気がします。

「おとなしくWindowsのノートパソコンにしとけば良かった!」


とか言ってたっけ。


あんまりパソコンに詳しくない人に限って、おしゃれ目的でmacbookとか買って、

あげく使い方がwindowsと全然違う!とか言って悩んでるのを何度も見てきました。


自分は決してwindows信者とかではありませんが、別に無理してmacbook持たないほうが良いじゃん、と思うのでずっとwindowsPCを使っています。

最初に使ったパソコンがmacだったら、ずっとアップルのPCを使っていたかも・・・いや、それは無いか。

みんながmacになって、macじゃないと不都合を感じるくらいになれば、自分もようやくそうするかな、という程度です。

ちょうど、LINEアプリを使い始めたときもそんな感じでした。


VAIO 安曇野市でノートPC生産開始 

 ソニー(東京都)からパソコン事業を引き継いだVAIO(安曇野市豊科)が二月十六日、初の新商品となるノートパソコンを発表し、受注を開始した。高付加価値と、安曇野での製品完成にこだわった「安曇野フィニッシュ」を特徴とする。新会社誕生から半年余りを経て本格的な船出を果たしたVAIOは、他社やタブレット、スマートフォンとの競合を勝ち抜けるのか、注目が集まっている。 

 商品名は「VAIO Z」。ゼロからVAIOが作った製品であることから、ゼロの頭文字のZをとり、出発点としての思いを込めた。製造・組み立てから、最終的な製品の確認までを全て安曇野の工場で実施しており、裏面には「MADE IN AZUMINO JAPAN」と刻んだ。国産であることの強調と地元貢献の意図がある。

引用元
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150301/CK2015030102000026.html

-----------------------------------------------------

純国産にこだわって、「高級PC」として存在感を保てるのか・・・?

これから見ものではあると思いますが、

個人的には、少し心配かな。


現在、3万円台からそこそこ使えるノートPCが巷に溢れている。

一般の消費者は、基本的には価格とスペックを量りにかけてものを購入する。

「高級」と言われても、ニーズに合ったものを作っていなければ売れないのは必然。


世間の高収入層が、どういったものを求めているのか、ということを
必死になって考えて、新しいものを作って欲しい気持ちはある。

数年前にSonyから出たヘッドマウントディスプレイHMZ等は、面白い商品で、
良い意味でソニーらしさが出ていると思ったが、
ノートPCでも、期待させてくれる何かを是非作って欲しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加