モバイルルーターAterm MR03LN を安く運用する方法を検討してみた

モバイルルーター便利だよな~ってことで、格安SIM "OCN モバイル ONE"
を契約して、Aterm MR03LNに入れて使うことにした。

ちなみに、Aterm MR03LNという機種にしたのは、価格コムでモバイルルータがどんなものか調べたときに目にして、たぶんこれが人気あるというか、良く出回っている機種なのだろう、という程度の理由。

価格コムでは BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン【Aterm MR03LN クレードルセット】
というプランで 2,435円/月 (2年縛あり、現金3000円バック適用時)

BIGLOBEライトSプランは5GB/月 SIMのみの場合税別1505円、税込み1625円
 http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lte/data/plan.html

キャッシュバック適用したとして、2435*24ヶ月58440円
※解約すると、アシストパック月額加算料(1,007円/月)*24か月中の残月分が請求される
 つまり、端末代金が1007*24=24168円と考えることもできる。
 その場合の月額通信料は1428円と計算できる。


この金額よりも安くならないかな、と考えて、本体+格安SIMでの運用を検討してみた。

Aterm MR03LNを単品で購入するといくらかかるか?を調べてみると

amazonで新品21000~24000円、
中古なら19800~23000円くらいで売っている。
自分はヤフーオークションで、新品同様のものを送料も入れて16000円くらいで手に入れた。

OCN モバイル ONEなら、仮に4GB/月コースとして 1566*24=37584円

37584+本体16000=53584円(1月あたり2232.66円)

70MB/日コースならもっと安い。
972*24=23328円+16000=39328円(1月あたり1638.66円)

これで縛りは無いのだ。いつ解約してもペナルティは特に無い。
解約後のSIM返却を忘れたら3000円かかるだろうが、おそらくそれは価格コムでも変わらない。


まぁそんなにモバイル通信ををヘビーに使うことも無いとは思うが、一応OCNの最高プラン、
500kbps*3 500kbpsコース(7GB/月) 1,800円(1,944円)で計算してみると

「1944*24ヶ月」46656円+16000=62656円 

無制限にかつ高速でモバイル通信したいなら、たぶんWimaxを価格コムで契約した方がいいのかもしれない。
ただしWimaxの場合はエリアが狭いことと、解約したあとに残る端末には価値が殆ど無いことは考慮する必要はあると思う。SIMの差し替えができるタイプではないから。
そしてさらに、Wimaxの価格コムのプランは現金キャッシュバックが3万円以上のものが多いが、これには注意が必要
契約12ヶ月目だかに、プロバイダから来るメールをチェックして申請しないといけなくて、それを忘れると貰えなかったりする。
(キャッシュバックについては、過去にGMOとWimaxで契約して痛い目にあった。GMOはキャッシュバックを受け取らせまいとするためか、迷惑メールよろしくどうでもいいメールをばんばん送ってくるので、メールチェックを怠ってしまいキャッシュバック申請を失念したのである。GMOの思う壺に嵌ってしまった。)



結局は使い方次第で、自分にとって最適なモバイル契約は変わってくるという当たり前の結論に落ち着くが、そこでもやはりあとあとプラン変更のきく格安SIM+モバイルルーターという選択肢の方が優れていると思う。
仕事の都合などによって、急にモバイル通信を必要としなくなる環境になるかもしれないからだ。




※端末は中古じゃなくて、どうしても新品が欲しい、という場合は本体価格2万円とかにして計算しなおして考えてみてください。


たっぷりマヨのピリ辛チキン御飯 感想 セブンイレブン

今日の昼ごはんは、たっぷりマヨのピリ辛チキン御飯。

792kcalらしいけど・・・そんなにあるか?

容器小さいけど。ちなみにサイズはだいたい、縦12cm 横17cm。小さい。




レンジ500wで1分半。ほかほか~。湯気立って美味しそう。画像じゃ分かりにくいけど。


チキンを一口ぱくつくと、ぎとぎとべったべたでした。
何だこのギトギトは!と最初は思っていたのですが・・・

このギトギトチキンが、これまたこってり食材のマヨネーズと合うのです。
そして、そぼろ卵とまた合うのです。

マヨネーズと「ぎとぎとチキン」は、これでもかというくらい油なのですが、食欲をそそります。
そして時折卵が口に入ると、こってりぎとぎとの中にふわっとした感じが混ざり、良いアクセントになっております。

それなりに美味かったです。

不満な点は一つ。量が足りない・・・。本当に792kcalもあるのか?という感じ。


あ、でも油分が多いから後からお腹に来る感じはありますので、そこは気をつけた方が良いかも。

あと、ピリ辛と題されていますが、あんまり辛くなかった。


マウスコンピューターがユニットコム店舗でPCの修理を受付

パソコン工房・グッドウィル、BUY MORE、TWOTOPで受付

マウスコンピューターは、2015年2月25日より、マウスコンピューターのWEBサイトまたは、ダイレクトショップで購入したWindows 7搭載デスクトップパソコンを対象に、ユニットコムの全国の直営店舗(パソコン工房・グッドウィル・TWOTOP・BUYMORE)での修理受付を開始する。

引用元:http://www.famitsu.com/news/201502/25072499.html
-----------------------------------------------------


この記事を読んで、パソコン攻防のユニットコムと、マウスコンピューターって関係あるの?と思ってwikipediaで調べて、2社がグループ会社だということをはじめて知りました。

親会社的な存在は、MCJというマウスコンピューターも元というか本体の会社。

ユニットコムはLESANCEとかのブランド名でパソコンを出していますが、マウスコンピューターも同じ会社だったとは・・・全く気が付きませんでした。

ヤ●ダ電機とジョー●ンが、実はグループ会社だったんだよ!(な、なんだってー)とか言われたのと同じようなインパクトです。
(※ヤ●ダ電機とジョー●ンはグループ会社ではありません。念のため)



規模的にはデルとかacerとかには及ばないにしても、大手とも言うべき立派なパソコンメーカーと言えますね。
まぁこれは日本の市場が大きいから、そこをメインしているMCJの規模も大きいというだけなのでしょうけど。

パソコン市場は、タブレットやスマートフォンの普及で縮小傾向と言われていますが、日本のパソコンメーカーがもっともっと力を伸ばして、世界と戦えるようになって欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加