セブンイレブン 旨みつゆの特製牛めし 食べてみた感想

つい先日のことではありますが、セブンイレブン 旨みつゆの特製牛めし を食べて画像撮影していましたが感想などアップするの忘れていました。 前から気になっていたけど、どうせ吉野家には敵うまい、と思っていたので避けていましたが・・・

とりあえず電子レンジ完了。

温泉たまごを自分で作って入れてみました。

さて、肝心のお味ですが・・・

やはり吉野家には敵わない。それは当たり前。

しかし、この牛丼はセブンの他の弁当と比較しても、あまりお勧めできるレベルではありません。

すでに知っている吉野家をはじめとする牛丼チェーンの味、価格とどうしても比較をしてしまう部分がネックとなり、やはりコンビニ弁当とはいえ、期待値はどうしても高くなります。

そこに切り込んできたこの商品。どれほどのものかと思いましたが・・・ちょっとがっかり弁当ですね。

まぁどうしても牛丼が食べたいけど、近くに牛丼チェーンが無いという場合しかお勧めしません。

自分としては、セブンイレブン限定でお昼ご飯を選ぶとしても、この牛丼リピートはありません。


ちなみにどんな味かというと・・・

たぶんレトルト牛丼パックを食べたことがある人はそれを思い出してもらったらいいと思います。

肉も玉葱もパック詰めにして保存してるためか、縮こまった感じ。

吉野家の、程よく煮込まれた肉とは程遠い。

この牛丼の具は、味度外視で保存がきくように長時間煮込んだものを一度冷まして保存し、また食べるときに再加熱したというのが分かる味。

ネットの書き込みでは、吉野家よりおいしいとかいう声もあるけど、ちょっと信じられないですね。
まあ味覚は人それぞれなので、そういう人もいるんでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加